テーマ:ミラノ滞在ブログ

車が大好きなのに、掃除もしないし、保険も掛けないイタリア人!でも、駐車のテクニックはぴか一!

イタリア人は本当に車が好きです。どこに行くにも、すぐ車に乗ります。でも、日本人のように、車の掃除をしません。古い車や汚い車がたくさん道を走っています。それにしても、保険がない車は怖いですね。絶対に事故に合わない保証はないのに、こんなにたくさんの車が無保険車とは! 関わりたくない「350万台」 イタリアで無保険車増加 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マフィアの女たちのリアリティーとは?!イタリアの知られざるDV!

わたしが1年間イタリアに滞在したときも、よく無料配布の新聞で、女性が婚約者や夫に殺されたニュースを読みました。いまでも、その状況は変化ないようです。DVが酷いのは、特に封建的な南イタリアで、マフィアの女性たちは、イスラムの女性並みの酷い状況に置かれています。 イタリアにいると、テレビで、マフィア関連のニュースも流れます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアにまだマフィアはいるでしょうか?もちろんです!

マフィアの映画で有名なのは、ハリウッド映画”ゴッドファーザー”です。イタリアのシチリア島のシーンもたくさん映画に登場します。マフィアは、イタリアのシチリア島で生まれ、アメリカに渡り、その後ギャングになりました。一方イタリアにはいまだにマフィアがいるでしょうか? もちろんです。 マフィアは、イタリアで健在です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアには全く異なる警察組織が3種類もある!?いや5種類も?

イタリアには、警察が3種類あると聞いたことがあります。普通の警察、ポリースに値するポリチアと、、カラビニエリと呼ばれる軍隊の一部である警察、そして経済警察という経済犯罪専門の警察です。 まず、軽犯罪、泥棒とか窃盗、すりなどは、カラビニエリです。 携帯電話をバスの中で盗まれたときは、カラビニエリに報告に行くように言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きな食卓を囲むイタリアの家族のイメージは今は昔!少子化が急速に進むイタリア!!

シチリアのマフィアをテーマにしたハリウッドの名作映画”ゴッドファーザー”では、大家族が大きなテーブルを囲んで食事をするシーンが何度も出てきました。でも現在のイタリアは日本と同じくらい少子化が進む先進国です。 南イタリアでは、まだ子供の多い家庭も多いですが、 北イタリア、特にミラノでは、子供の数が少ないです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアのスーパー”エッセ・ルンガ”の進んだレジのシステム!!

ミラノには、色んなスーパーのチェーンがありますが、一番よく知られているのが、エッセルンガ(長いSの意味)というスーパーです。わたしもミラノに1年間滞在したときは、毎日のようにエッセルンガで買い物をしていました。このスーパーは、ミラノのあちこちにあって、便利なばかりでなく、安く品質のよい商品を揃えています。それに何と言ってもすばらしいのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアにはマックがあるがスターバックスがない理由とは!?

スローフードの国イタリアにも、マックやケバブがあって、結構人気があることを前回書きました。マックとスターバックスはアメリカ資本の国際的チェーンとして、全世界に展開されています。ところが、イタリアにはありません。なぜでしょうか? 一時スターバックスがイタリアのマーケットに入ってきましたが、撤退しました。 それは、イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア、スペインでのショッピングは日曜以外に!お店も午後は昼休みの休憩あります。

日本全国どこにでも、コンビニがありますが、イタリアにはありません。コンビニ、もとはコンビーニエンス・ストア(便利な店)は、アメリカ生まれです。ハワイやグアム、サイパンに行くと、そこらじゅうにABCストアがあります。ところが、ヨーロッパではほとんど見かけたことがありません。 そもそも、イタリアの店は、日本のように開店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアはなぜスローフードの国なのか?でもマクドナルドやケバブは人気!

イタリアはよくスローフードの国と言われます。確かに日本のように、レンジでチンというような簡単調理のものや、レトルト食品はあまり使われていないと思います。パスタはイタリア人にとっては、主食ですから、絶対に美味しくなくてはなりません。ですから、絶対にゆでたての熱々でなくてはなりません。 パスタの残りは日本人のように冷蔵庫に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア風パスタの食べ方!スプーンとフォークを使うのは日本人風!

日本では、パスタを食べるときに、スプーンの上でフォークをくるくると回して、お上品に食べますが、イタリアではスプーンは使いません。フォークだけで、上手にくるくると回してスパゲッティを撒きつけ一口分だけ口に入れます。でも、それだけではありません。フォークの回し方にも決まりがります。 フォークを回す方向は、時計回りだそうです。わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアのスーパーでの買い物の仕方!日本より大変です。

日本のスーパーでの買い物は、お金を払った後、自分で袋に詰めるだけですが、イタリア、スペインはもっと大変です。お客が自分でやらなくてはならないことがたくさんあります。日本のように、お店の人が商品をかごから取り出してはくれません。 イタリアの一般的なスーパーでの野菜や果物の買い方は、日本と全く違います。 売り場に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カトリック国イタリアとスペイン!!人生における宗教の意味とは?!お祭り、結婚式etc.

イタリアもスペインもカトリックの国です。イタリア人はほぼ全員カトリック教徒として洗礼を受け、結婚式は教会で行います。市役所でも同時に結婚の届けを行います。その点においては、スペイン人も同様です。そして、日本で言えば、七五三のような子供の成長をお祝いするのが、コムニオーネといって、カトリックの重要な行事です。 でも、どっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア、スペイン、日本、どこが一番暮らしやすいか?物価、生活の質、幸せ度!

わたしの母国はもちろん日本ですが、わたしはイタリアもスペインも何回も旅行し、中長期の滞在をしてよく知っています。この3つの国を色んなポイントで比較して、どこが一番住みやすいか、一番住みたい国かを考えてみました。 まず、住みやすさのポイントです。 物価が一番高いのはもちろん日本! なにせ、トマト1個、リンゴ1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教会の中でのパイプオルガンのコンサート!!夏のミラノは退屈させません!!

昨晩は、またサン・ロレンツォのコンサートへ出かけました。今度は、教会内でのパイプオルガンのコンサートです。今日は、観客席が作ってあって、わたしが15分くらい前に到着したときは、ほとんど席が埋まっている状態でした。昨晩とは大違いでした。 教会の内部は以前も見学したはずなのですが、こうして下に座って上の丸天井や周りの円柱を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノの深刻な麻薬汚染!!有名なクラブで麻薬と売春容疑で多くの芸能関係者が事情聴取!!

最近新聞を騒がせている事件の一つとして、ミラノの中心モスコバの近くにある有名なディスコテーカ(日本で言うクラブ)で麻薬売買と売春容疑で多くのモデル、俳優など有名人が事情聴取を受け、そのインタビュー記事が連日に新聞に載っています。(写真は内容に関係ありません。) わたしのイタリア人の友人も以前行ったことがあるそうで、以前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めてイタリアでプロント・ソコルソ(救急病院)を経験!ただし待つのは楽じゃなかった!!

リグーリアの山でハチに刺されて、ミラノへ戻ってきたとき、指された右手と右足首はパンパンに腫れていました。わたしは以前日本のテレビで見た、2回目に起こるかもしれないというアナフィラキーショックが怖くて、トレッキング仲間にメールを書きました。彼らの経験談やアドバイスを求めたのです。(写真はリグーリアの小さな町です。) する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミラノの夜のもう一つの楽しみ方、ラテンダンス・フェスティバル@アサーゴ!!

毎年6月半ばから8月半ばまで2ヶ月間開催されるラテンアメリカ・フェスティバルは、ミラノ周辺の国際会議場などがある場所、アサーゴで夜6時から夜中の3時まで毎日開催中です。場所がちょっと辺鄙なので、行きはいいですが、帰りは車でないと不便です。 入場料は、月曜だけ6ユーロ、その他は12ユーロ、金曜と土曜は何と18ユーロです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のミラノの夜はイベント満載!さわやか屋外コンサートと映画が毎日楽しめる♪

ミラノの夏は暑さが厳しく、その上湿度が高く、日本の夏にそっくりです。そして蚊が多いことも同じ。ただし、日本ではクーラーや網戸が普及しているのに対して、イタリアでは一般家庭にはクーラーも扇風機もなく、網戸もなく、電子蚊取り器さえもなしで、ひたすら耐える場合も結構あります。お金がないからではなく、ただ普及していないのです。でも夏の夜はさわや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノの大気汚染対策!エコカーでないと、市内に入る度に8ユーロの税金を徴収!!

以前から、たまにミラノ市内の車の通行が1日禁止される日というのがありました。シチリアのパレルモでも同様の日がありました。でも不思議なとこに毎月あるわけではなく、不定期にあるのです。わたしのしている限り、ミラノでこの5ヶ月間で2回ありました。(写真は昨日見かけた、教会の結婚式です。) わたしは、ミラノ市内の公共交通機関使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴキブリ、蚊、エアコンなしの耐え難いミラノの夏!!だからイタリア人は逃げだすのです。

イタリアの家は古い家が多いです。日本だと、築20年、30年も経つと壊して建て直すことが多いですが、イタリアでは築数百年という家に住んでいる人も珍しくありません。わたしのアパートは多分築60年余りだと思います。(写真は内容に関係ありません。) というのは、オーナー(現在62歳)のご両親が結婚する前に買った家だからです。従…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと驚くスポーツクラブの事務処理能力!!さすがイタリア!?

以前のスポーツクラブは、カードで入場を管理し、ロッカーの開け閉めもカードで行うなど、新しくテクノロジーが進んでいました。でも、何かその顧客に関して引っかかることがあると、入場ができないようにして、レセプションのスタッフが声を掛けていました。(写真は、週末トレッキングで行ったスイス、ヴェルツァスカ渓谷です。) その点はす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トレッキング協会に入会して、さっそくトレッキングに行ってきました!美しいミラノの公園!

もともと山や自然の中を歩くのが好きなほうだったので、以前からトレッキングをイタリアでもやってみたいと思っていました。たまたまインターネットで検索して、トレッキング協会のミラノ事務所を発見して、登録に行きました。登録後は、電話で色んなトレッキングに申し込みができます。 まず1回目は楽なほうが良いというのと、雰囲気を掴むた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア留学のはずが実は強制奴隷労働のような、ある日本人女性のミラノ生活!

わたしの住んでいるアパートに2ヶ月間だけの予定で、日本人女性が入居しました。彼女は、もともと日本でも、皮細工のお仕事をしてきた人で、イタリアで新しい技術を学ぼうとやってきました。たった2ヶ月間でも、イタリア留学をしてきたという箔をつけるために来たそうです。 その実態は、まさに強制労働のようでした。着いた翌日から、工房で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノに夏がやってきた!こんな大きなスイカがたったの90円!夏の蚊対策!!

雨が降ったりやんだりの鬱陶しい2,3週間が終わると、ミラノは急に夏のような天気になりました。人々の服装はもちろん半そで、女性は肌を見せる服装に。スーパーにもスイカが登場しました。縦30センチ、横25センチくらいのずっしり重いスイカがたったの0.78ユーロ(90円)です! 昨日友人宅でスイカを食べましたが、まだ季節的にちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物価の安さを実感!!おまけにユーロ安でダブルでお得なヨーロッパ!!

ミラノは物価が高いとよく言われますが、そうは思いません。家賃は結構高めですが、日本と同じ程度です。とにかくスーパーで手に入る食品などが驚きの安さです。たとえば、このバリッラのパスタ、500グラムの大箱入りです。いくらだと思いますか?なんと1ユーロしないのです。 1ユーロ前後で帰るものが色々あります。フランスパンは、50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信じられないような内容が書かれたイタリアのタバコのパッケージ!!

日本のタバコのパッケージにも、小さな字で、”喫煙は健康を害する恐れがありますから、注意してください。”程度の内容は書いてあったと思いますが、イタリアのタバコは本当にすごいです。ご覧ください。 一番左のタバコには、 Il fumo uccide. (喫煙は、(人を)死に至らしめます。) 真ん中のタバコには、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテル対バイエルンの試合のチケットを買うために2日間路上に寝泊りする数千人の人たち!

私がいつものように学校に行くために、バスの停留場に向かおうと道を歩いていくと、大勢の人たちがテントを張って、なにやらやっています。好奇心の強いわたしは、通行人の人に尋ねました。 これは、何かのイベントか、デモンストレーションですか? Questo è quale tipo di evento oppure un…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お年寄りや弱者にはちょっと過酷なイタリア社会!

最近思ったことをちょっと書きます。以前旅行者として来たときにも思ったことですが、たとえば電車に乗るときに、大きな段差があって、大きな荷物を持って乗り込むのが大変です。車内に入ってからも、荷物を置く棚があまりに上のほうにあって、とても女性の力では持ち上げることができません。 家の中の家具にしても、壁のように背の高…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月1日のミラノ市内大混雑!イタリア人の運転とは!?刻印を忘れると半端ない罰金を払うことに!!

5月1日、メイデイの日、ミラノ市内では午後公共交通機関がすべてストップ!その結果、車が市内に溢れ、午後は夜中までずっと1日大渋滞でした。1日中、警察や救急車のサイレンも聞こえ、事故も多数発生した模様です。 イタリアでは日曜にはほとんどの店が閉まっていますが、土曜は通常やっています。でも昨日の5月1日は、リナシェンテ(デパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノ・ポリテクニコのある新市街地へ、古い友人を尋ねて地図片手に行ってきました!

わたしがイタリアに3度目に行ったとき、帰りの飛行機で、日本へ旅行へ行くイタリア人夫婦と席が隣になりました。わたしは、まだ勉強し始めたばかりのイタリア語で話しかけ、週末に浅草と新宿を案内しました。その後、2006年、2007年とジェノバにある自宅に泊めてくれて、リグーリアの美しい場所、カモーリやポルトフィーノに連れて行ってくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more