テーマ:イタリア人の家

馬が2頭、プール、敷地内にある3棟の家に住むベルガモ近辺の豊かな暮しを拝見!!

先週末は、ベルガモに住む友人の友人たちが家に招待してくれました。彼らは、ちょっと丘陵地帯にある広々とした家に住んでいます。同じ敷地内に、大きな家が3棟立ち、ご両親、お姉さんの家族、そして彼らが住んでいます。小さなプールや馬に乗れる草地や馬小屋まであります。ハンモックが下げてある木も何本かあります。 たまたまお姉さんの双…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヴェマリアの聖地があるミラノ近郊の美しい田舎町ベーヴェラの素敵な家でティーパーティー!!

先週の月曜日、久々に快晴だったので、友達がミラノからほんの40分ほどの近郊にある田舎町ベーヴェラ(Bevera)ヘ連れて行ってくれました。そこは丘陵地帯に町が広がっていて、まず目に入ってきたのは、アヴェマリアのサンチュアーリオでした。小さな可愛らしい教会があって、その前の広場にはマリア様にまつわる逸話を描いた記念碑がいくつも並んでいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語学学校のクラスメートの素敵な家を拝見!!お茶に誘われました。

素敵なクラスメートの家を拝見しました。彼女はイタリア語を学ぶロシア人です。大学を3つも卒業して、ロシアでは社会学の教授だという超インテリです。ポルタ・ティシネーゼの近くの良い場所に住んでいます。 午後のレッスンが5時過ぎに終了した後、道を歩いていると、クラスメート2人(ロシア人、スペイン人)と一緒になりました。すると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア人友人の綺麗なキッチンで彼らのために和食のランチを作りました!(天ぷらうどんと中華の一品)

去年も一度尋ねたことのある、ミラノからは1時間弱のカルナゴという小さな町に住む友人宅です。前回も今回も車で迎えに来てくれました。ちょっと丘の上にあって、緑が豊富です。とっても綺麗な町です。 門を入ると、まず庭があって、同じ建物内が左右と上下に分かれて、4軒入っているようです。つまり、1階右、左、2階右、左という具合に。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本が大好きなローマの若いカップル!!イタリア人の家シリーズNo.5!

ローマに住む20代の若いカップルと知り合ったのは、インターネットのチャットでした。彼らは知り合いの知り合いから東京でのレストランの仕事と労働ビザ、宿泊を保証されたと思って、日本へ永住するつもりでやって来たのです。日本には以前観光で来たことが1回ありました。 ところがやって来たところ、当てにしていた仕事も宿泊の場所もなにもな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イタリア人の家シリーズNo.4!! ポルデノーネの音楽プロデューサーの家!

以前ポルデノーネの街をご紹介したときに、この友人のことはお話しました。知り合ったのは、今年の初めでインターネットでした。日本好きな彼女がサクラを見に4月に日本に来て、わたしが彼女の住む街を5月に訪問しました。 4月に会ったときの写真です。夜、西新宿の高層ビルの中の日本料理店に行きました。 彼女のご主人は音楽プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア人の家シリーズNo.3! ジェノバの素敵なインテリ夫婦の家の続き!

(No.2の続きです。) わたしは、2006年11月に6回目にイタリアへ行ったときに、彼らを訪ねました。そのとき、彼女が月2回のヨガ教室でミラノへ来ていたので、彼の会社が持つミラノのアパートに彼らと共に1泊しました。翌日は、彼の車でジェノバの家へ。ヨガ教室で週末忙しかった彼女に代わって、彼がわたしをジェノバの街や、カモーリへ案内してく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イタリア人の家シリーズNo.2!ジェノバの素敵なインテリ夫婦の家!!

ジェノバの友人とは、2006年4月に4回目にイタリアへ行ったときの帰りの飛行機で知り合いました。わたしの隣に座っているイタリア人のカップルが日本のガイドブックを熱心に見ていたので、わたしはたどたどしいイタリア語で話しかけました。まだ、イタリア語は語学学校に通いだして半年くらいでした。 そして、彼らの日本滞在の間に1度、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

イタリア人の家シリーズNo.1!!(お金持ちの友人の家@アーチトレッツア、シチリア)

わたしが彼らと知り合ったのは、2004年の9月、初めてイタリアへ行ったときの東京からローマの飛行機の中でした。隣に座った彼女が目が合ったときに、ニコッとしてくれたので、わたしから話しかけました。 彼らは、もう11年まえから婚約者(fidanzati)で、彼女は大学卒でDottore(学士)、多分彼も大学卒だと思います。彼女…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more