テーマ:山の旅

近場の日帰りトレッキングで大平山へ行きました!東武鉄道お薦めハイキングコース”大平山”!

2009年10月も終わりに近い今日、栃木の大平山へ歩きに行きました。春日部から大平山は電車でたった30分のところです。実は、ネットでハイキングコースをリサーチしていたときに、東武鉄道のウェブサイトで発見しました。1日中曇天でしたが、雨が降らなくて幸いでした。 上の写真は、戦国大名の上杉謙信がその眺望の良さに感嘆したことから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屈斜路湖を見渡す美幌峠は絶景ポイント!!ローカルだけど地元に不可欠な女満別空港!(北海道No.11)

2009年10月初旬の今日、摩周湖、屈斜路湖と巡って、女満別空港を目指しました。美しい摩周湖の湖水の色は”摩周ブルー”と言われるだけあって、引き込まれそうな神秘的なブルーでした。 屈斜路湖は、摩周湖ほどは美しいとは言えませんが、日本最大のカルデラ湖であり、ネッシーに似たような巨大生物がいるのではないかという噂もあり、クッシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”霧の摩周湖”は快晴でも美しい湖だった!摩周ブルーの湖水に映える白樺!!(北海道No.10)

2009年10月初旬の今日は、阿寒湖から、摩周湖、屈斜路湖を巡って、女満別空港まで行きます。 カルデラ湖の摩周湖には、展望台がいくつかあって、そこから湖面を見下ろす形になります。第一展望台です。いかにも深そうな摩周ブルーの湖水を湛えています。 カルデラ壁の急斜面にも白樺が自生しています。なんとカルデラ壁の高さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

砂漠の真ん中なのに水が滴り落ちる不思議なザイオン国立公園!!(ザイオンNo.2)

2009年の9月ザイオン国立公園へラスベガスから車で行きました。公園のバスをAngles Landing (天使が降り立つことろ)で降りて、わたしたちも歩き始めました。道はほぼ平らで歩きやすいく、細かい赤い砂で覆われた道です。 山道の脇には常に”バージン河”が流れています。昔はかなり"暴れ河"だったそうですが、今はとっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グランドキャニオンより”本当は有名な”国立公園ザイオンは癒されます。(ザイオンNo.1)

2009年9月ラスベガスより日帰りツアーでザイオン国立公園へ行きました。グランドキャニオンは日本で有名ですが、ザイオンはそれほど有名ではありません。でもアメリカでは同じくらい有名な国立公園です。 ラスベガスから車で3時間半くらいで到着します。途中見える景色は潅木が点在する砂漠と岩山です。 入り口で入場料を払い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋雨で青空はなくも、霧に霞む山と草紅葉の尾瀬は幽玄の世界!(尾瀬ヶ原No.3)

2009年9月12日、秋雨前線の通過で全国的に雨でしたが、幸いにも尾瀬ヶ原では、午前中小雨時々曇りの天気でした。わたしは過去に3回、快晴の尾瀬沼を経験していますが、小雨の尾瀬もなかなか良いものです。 尾瀬ヶ原の湿原は東西6キロ、南北2キロに拡がり、その真ん中を突っ切るように走っている木道からは、360度の美しい自然のパノラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

尾瀬の湿原に点在する美しい白樺林と霧に霞む山並み!(尾瀬ヶ原No.2)

No.1の続きです。2009年8月に蓼科高原にある八島湿原へ行きました。(このブログでもご紹介しています。)八島湿原も美しい湿原でしたが、尾瀬はやはり全国的に有名だけあって、規模が違います。 尾瀬ヶ原トレッキングの地図です。私たちのコースは、鳩待峠→山の鼻→牛首分岐→竜宮十字路→ヨッピ橋→東電小屋→ヨッピ橋→山の鼻→鳩待峠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草が紅葉する尾瀬の秋は水芭蕉の夏とは違った美しさ!!(尾瀬ヶ原No.1)

昨日(2009年9月12日)の朝5時に、尾瀬ヶ原トレッキングの基点、鳩待峠に到着しました。前日の夜、新宿から夜行バスに乗って尾瀬まで来ました。 まず、みんな持ってきたお弁当や旅行会社が手配したお弁当で、腹ごしらえをしています。 準備を整え、それぞれの目的地を目指して出発します。尾瀬沼へ行く人たちは、ここ鳩待峠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山と諏訪市を見下ろす蓼科牧場のロケーションは最高!海野宿は”日本の道100選”の町!!

女神湖からの帰りに蓼科牧場に寄りました。ここで食べたソフトクリームは本当の牛乳の味がして、最高に美味しかったです。それに素晴らかったのが、牧場からの眺め。バックには青い山並み、前には諏訪市のパノラマが眼下に広がります。こちら側は山です。 この写真で白い雲の下に広がるのは、諏訪市です。牛達と一緒に馬も放牧されていました。本当…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

女神湖は霧より快晴がグッド!美しい景色を鏡のように反射する女神湖!

2009年8月24日に女神湖へ行きました。去年も行ったのですが、そのときは霧がかかっていました。今回は、快晴で美しい景色が鏡のように水面に写って、信じられないくらいきれいでした!絵葉書そのままでした。 女神湖は人造湖と聞いていましたが、昭和41年に赤沼平という沼地があったところを、農業用の溜池として整備して、女神湖と名づけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧ガ峰高原の八島湿原は、真っ青な青空、真っ白な雲、美しい緑のトリコロール!!

週末、小諸を基点として、美しい自然、古い町並み、牧場、湖などを観光してきました。最初に行ったのは、八島湿原、または八島が原湿原と言います。八島湿原は、霧ガ峰高原の一部、下諏訪から車で30分ほどのところにあり、標高1600メートルくらいです。尾瀬ほど広くはないですが、湿原と沼、バックの山並みのコントラストが美しく、湿原の回りを囲む木道を歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の中の滝で水浴び!!夜のバーベキュー!!(イタリア・ボランティア体験記No.11 最終回)

わたし達が住むバーニディマジノの家のすぐ後ろの山を30分ほど登っていくと、滝があります。かなり勾配のきつい登りで息が切れました。でも眼下には素晴らしい景色が!アルプスも間近に見えました。子供達は水が氷のように冷たかったのに、ここでも水浴びをしました。 登っていくとこんな景色が目の前に広がります。 アルプスの山…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

イタリア人の知られざる夏のリゾート、ヴァル・ディ・メッロ!(イタリア・ボランティア体験記No.10)

バーニディマジノから徒歩で3時間ほどのヴァル・ディ・メッロはアルプスが間近に見られ、雪解け水の滝や渓谷がある美しいところです。そこへ、ランチ持参でワークキャンプの子供達と1日の遠足へ出かけました。こういう景色が広大なエリアに広がっています。車で近くまで行くこともできます。(写真はすべてダブルクリックで大きくなります。) ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァル・ディ・メッロはまるでスイスのような美しい景色!(ボランティア体験No.9)

ワークキャンプ中に遠足(escursione)で徒歩3時間くらいのところにあるVal di Mello(ヴァル・ディ・メッロ)に行きました。本当に美しいところで、北イタリアに住むイタリア人なら絶対一度はバカンスに訪れる場所です。アルプスの雪解け水が滝となって落ちてくるところが見えたり、氷のように冷たいけど、透明なそのまま飲める水で子供達…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

バーニ・ディ・マジノでランチ・パーティーと自然散策!(レガアンビエンテ環境ボランティアNo.8)

バーニディマジノでは大きな岩(sassi)がそこらじゅうにゴロゴロ転がっており、子供達はすぐ登りたがります。また、ロック・クライミング(Arrampicata)の練習をしている大人たちもいます。この岩は、わたし達の”家”のすぐ横にありました。 子供対象のサマーキャンプは1週間で、親達は子供たちをバーニディマジノまで連れてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初の休暇でミラノへ!ミラノのドゥオモの頂上からの景色初公開!! (ボランティア体験No.6)

2008年6月、7月と毎朝鳥のさえずりで目を覚まし、窓の向こうに広がる美しい大自然を眺めました。それは、素晴らしい体験でしたが、同時に文明から隔離された生活でもありました。電気とガス、電話は使えました。でも、インターネットへの接続がなく(近くのホテルでさえなかった)、携帯電話も通じなかったのです。テレビも洗濯機もなく、電子レンジもありま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロンバルディア州立公園、ボランティア体験 @バーニディマジノ (No.5)

私達が2008年6月半ばに、任地であるバーニディマジノに到着してから、最初の3週間は実質上仕事が与えられていませんでした。ERSAF(No.4参照)が丘の上に所有する大きな"家"での多人数での共同生活や山の環境に慣れるようにとだけ、言われていました。 夏の間は常に子供達を対象にしたサマーキャンプが毎週開催されています。私達…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

信じられないほど美しいバーニディマジノの自然!神秘の森、アルプスの雪解け水の滝etc.

イタリアボランティア体験の続きです。(No.4) 私達はついに任地であるバーニディマジノへ到着しました。そこは、信じられないほど美しい、まさに手付かずの自然が存在する場所でした!日本では多分、屋久島にしかないような、神秘的な森があり、アルプスの雪解け水が流れる大小の滝、渓谷、苔むした大きな岩がごろごろ転がっている森で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリア・ボランティア体験No.3 @ カンポシラゴ(レガアンビエンテ本部)では蚊が異常大発生!!

モンテバッロでは、1週間子供達と一緒にワークキャンプに参加して、楽しく過ごしましたが、ついにお別れの日が来ました。この湖水地方の景色ともお別れです。 最後の晩餐を用意している写真です。天気の良い日は外で食事をしました。イタリア人は一般的に外にテーブルを出して食べるのが好きなようで、その後2ヶ月間滞在したBagni di M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

標高3200メートルからのご来光!寒かったけど、最高でした。

ガイドさんによると、7月に入ってからずっと悪天候が続き、登頂できたのが、1回くらいしかなく、登頂してもほとんどご来光と言えるほどのものは見られなかったとのことでした。ところが、今回は久々の快晴に恵まれたのでした。これは、8合目の山小屋前から見たご来光です。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

霧に隠された山頂の謎の廃墟とは!?エオリエ諸島に匹敵する海の美しさエガディ諸島!

トラパニから船で1時間くらいで、エガディ諸島の一つ、Isola Favignana(ファヴィニャーナ島)に到着します。ここは、有史以前から人が住んでいたところで、フェニキア人、カルタゴ人、ローマ人、アラブ人、ノルマン人と色々な民族が次々とやってきました。以前は、マグロ漁で栄えていましたが、今は観光が一番の産業となっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more