アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
イタリア大好き!Amo l'Italia!
ブログ紹介
12年前に初めてイタリアへ行ってから、イタリアとイタリア語にはまっています。2009年の6月からブログを書き始め、主に旅行で訪れたイタリアの魅力的な街について書いてきました。2010年は1年間イタリア語留学をし、ミラノから”生のイタリア生活”をお伝えしました。2011年から今年2013年までに、4回イタリアとスペインに短期滞在をしました。イタリア旅行は今年で16回目になりました。
イタリアとスペインの魅力的な都市の旅行案内としてご利用ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ガスマスクが欲しかったイジェン火山の強烈な硫黄!No.12
ガスマスクが欲しかったイジェン火山の強烈な硫黄!No.12 インドネシア旅行12日目は、予定では4時出発だったのに、ガイドさんがどうしても、イジェンの青い炎を見るためには早く行ったほうがいいと言うので、夜中の2時に車で出発しました。30分ほどで、車を降りイジェン火山の登山口へ。真っ暗で頭にヘッドライトをつけて、もくもくとガイドさんの後をついていきました。結構多くの人が歩いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 21:49
まるで火星のような非リアルな絶景!インドネシアの温泉!No.11
まるで火星のような非リアルな絶景!インドネシアの温泉!No.11 インドネシア旅行11日目は、朝4時に出発してジープで一目散にPananjakanという絶景ポイントを目指しました。そこは、複数の火山が一望の元に見える有名な絶景ポイントです。昨日登ったブロモ火山やその前に登ったスメル火山の一部もその中に含まれます。私たちがジープで出発したころには、ほかのホテルから出発したジープが何台も前を走っていました。みな、大急ぎで真っ暗な砂漠を突っ切り、次はカーブの連続の山道を走っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 12:10
滑ったら轟音を立てる奈落へ真っ逆さまのブロモ火山!No.10
滑ったら轟音を立てる奈落へ真っ逆さまのブロモ火山!No.10 インドネシア旅行9日目の早朝、無事スメル火山登頂に成功した後、次のキャンプ地に向けて出発しました。重い荷物は全部ポーターが持ってくれるので、わたしは軽いリュックを背負って歩きました。4時間ほどで、行きにランチをした湖のほとりにつきました。ランチの後、夕飯までは自由に友人とそのあたりを歩きました。キャンプ地と言っても、何もなくテントを張るだけの場所です。それでも外人観光客は一人につき、4000円程度払わされているそうで、地元の人は半分程度。でも、ポーターの日給が2000円を考えると高額です。 ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 11:15
スメル火山1000m急登はきつかった!感動のご来光!No.9
スメル火山1000m急登はきつかった!感動のご来光!No.9 インドネシア旅行9日目は、いよいよスメル火山登山にチャレンジです。日が暮れて、夕食を食べて、8時から12時まで仮眠を取りました。そして、夜中の12時過ぎに起こされ、ガイドさんが用意してくれた暖かいお茶を飲んで、体を温めてから、1時に出発しました。荷物は最低限にして、要らないものはすべてテントに残していきました。もうすでにスメル山の急登を登る人たちのヘッドライトがいくつも見えました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/17 18:53
ジャワ島スメル火山3676m!最後の蟻地獄1000m挑戦へ!No.8
ジャワ島スメル火山3676m!最後の蟻地獄1000m挑戦へ!No.8 インドネシア旅行7日目の夜は、スメル火山のスタート地点ラヌパニの民宿に泊まりました。2200mの高地ながら暖房もなく、薄い毛布1枚だったので、寝袋に寝ました。朝民宿でご飯を食べて、いよいよ8時ころに出発です。私たちのサポートをしてくれる2人のポーターとコックさんたちは、もうとっくに出発していました。私たちと一緒に歩いたのは山岳ガイドさんだけでした。リュックには水と着るもの、多少の洗面道具を入れました。テントや食材、水、調理器具なのは全部運んでもらえるので楽です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/17 18:52
後半はジャワ島スメル火山3676m登山ほか、No.7
後半はジャワ島スメル火山3676m登山ほか、No.7 2週間のインドネシア旅行の後半は、火山登山です。まず最初に登ったのが、スメル山(なぜか、Semeruを日本ではスメル山と読むようです。)3767mで、富士山もまだ登頂したことのない私は不安を感じていました。が、なんとか無事登ることができました。その後、ブロモ火山、イジェン火山にも登りました。どれも、違うタイプの山で、それぞれ大変なトレッキングでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 21:49
ジャワ島、謎の男根信仰の寺院遺跡、インドネシア料理 No.6
ジャワ島、謎の男根信仰の寺院遺跡、インドネシア料理 No.6 インドネシア旅行6日目は、ジョグジャカルタから1時間ほどの距離にある、Soloの町にあるスルタンの宮殿を訪ね、その後車で山道を登って行って、見晴のよい場所にある謎の男根信仰の寺院の遺跡Sukuhに行きました。作られた時代は15世紀のようなのですが、誰がなんのために作ったのか全く不明なんだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 20:37
素晴らしいヒンズー教寺院プランバナン、スルタンパレス No.5
素晴らしいヒンズー教寺院プランバナン、スルタンパレス No.5 インドネシア旅行5日目は、ジョグジャカルタにあるスルタンの宮殿、夏の宮殿(ウオーターパレス)を訪ね、その後仏教遺跡の世界遺産ボロブドゥール遺跡に匹敵するヒンズー教寺院の世界遺産、プランバナンを見学しました。インドネシアでは、教徒の人数から言うと圧倒的にイスラム教徒が多いのですが、島や地域によって、イスラム教徒の多いところ、ヒンズー教徒の多いところ、カトリック教徒の多いところがあります。ジャワ島はイスラム教の島で、女性たちは小学生も含め、スカーフで髪の毛を隠しています。バリは圧倒的にヒンズー教徒の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 22:03
ガムラン音楽体験、ムラピ火山博物館、ラーマヤナ鑑賞 No. 4
ガムラン音楽体験、ムラピ火山博物館、ラーマヤナ鑑賞 No. 4 インドネシア旅行4日目は、朝9時とゆっくりめに出発して近くの農村Candirejo村を尋ねました。そこでは、農村体験ツアーのようなものをやっていて、ローカルガイドと一緒に馬車に乗って、村の中を走り、3か所くらい見学するという2時間ほどのツアーです。ガイドさんは、英語の話せる主婦で時々ガイドのアルバイトをしているという小学生の母親でした。最初に止まった場所は、インドネシアでよく見かけるタピオカスナックを手作業で作っている家内工業でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 22:44
インドネシアのトイレ事情、ジャワ島、ディエン観光 No.3
インドネシアのトイレ事情、ジャワ島、ディエン観光 No.3 3日目の朝、夜明けのボロブドゥール遺跡を堪能した後、車で観光地のディエンへ向かいました。インドネシアで一番古いヒンズー教のお寺Arjunaを見て、それからクレーターSikidangへ。火山関連の観光地で、クレーター(火口)というより硫黄の煙がもくもく上がって大涌谷のような場所でした。それから、硫黄を含んでエメラルドグリーンに見える美しい湖Wamaへ行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 21:11
ジャワ島観光、素晴らしい世界遺産ボロブドゥール No.2
ジャワ島観光、素晴らしい世界遺産ボロブドゥール No.2 仕事復帰後の1週間は雑用もあり忙しく、ブログの更新が遅くなりました。今回のツアーは現地の旅行会社が計画、手配をしてくれたプライベートツアーで、出発地がジョグジャカルタ、終点がバリとなっていました。日本からは、ジャカルタ、バリまでなら直行便があります。もう計画時点において、バリ直行便のフライトはどの航空会社も満席状態だったので、ジャカルタまでの日本航空を予約しました。そして、ジャカルタからジョグジャカルタ、バリからジャカルタまでは国内便をネットで手配しました。料金は非常に安く、二人が2回乗って、全... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/26 21:54
インドネシア、ジャワ島2週間冒険旅行 No.1 マラリヤ対策、チップ
インドネシア、ジャワ島2週間冒険旅行 No.1 マラリヤ対策、チップ 8月5日から8月18日まで2週間、主にインドネシアのジャワ島を旅行してきました。10年くらい前にバリには行ったことがあるのですが、ジャワ島は初めてです。インドネシアは多くの島で成り立っていますが、首都ジャカルタのあるジャワ島は初心者向きの島でもあります。行く前に一番心配していたことは、マラリア蚊のことです。本当に心配で、予防薬をもらいに病院に行こうと本気で考えていたくらいでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 22:27
イタリア湖水地方でトレッキング!マッジョーレ湖とコモ湖!No.10
イタリア湖水地方でトレッキング!マッジョーレ湖とコモ湖!No.10 今回の旅行の最後に行ったのは、コモ湖のレッコの近くにあるモンテバッロ国立公園です。イタリアの湖水地方にはいくつかの湖がありますが、中でも特に有名なのが、コモ湖とマッジョーレ湖です。どちらも、ミラノから電車でも車でもアクセスのよい場所にあり、1時間半ほどで行かれます。この日はとても寒く風の強い日だったので、ミラノから車で結構近場のこの場所にやってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 22:41
イタリアのバッレダオスタで初クロスカントリースキーに挑戦! 驚くほど安いスキー!No.9
イタリアのバッレダオスタで初クロスカントリースキーに挑戦! 驚くほど安いスキー!No.9 エオリア諸島から1月2日に帰ってきて、帰国までの4日間には、スーパーへ何度もお土産を買いにいったり、友人と会ったり、近場に歩きに行ったりしましたが、日帰りでスキーにも挑戦しました。日本で何度かやったことがあって、自分では初級と中級の間程度のつもりでいたのですが、今回は全くの初心者と同じでした。10年以上まえなのですっかり忘れてしまったのか、歳なのか、それとも全く別物だったからなのか。以前はあまり転ばなかったのに、今回は何度も転びました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 21:44
エオリア諸島のリパリ島で鉱物採集!帰りは一人脱落者が出たものの、無事ミラノ着。2016−17No.8
エオリア諸島のリパリ島で鉱物採集!帰りは一人脱落者が出たものの、無事ミラノ着。2016−17No.8 楽しかった5日間も終わって今日は1月2日、帰路に就く日です。出発時間は夕方6時。それまでの時間は基本的に自由となっていましたが、リーダーの企画でほとんどの人達が一緒に行動しました。リパリ島にある軽石やオッシディアーナという黒い美しい石が採集できる場所にいきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 22:21
大迫力の火山の噴火を見られるストロンボリ島! 帰りは楽しく砂走り!! 2016-17 No.7
大迫力の火山の噴火を見られるストロンボリ島! 帰りは楽しく砂走り!! 2016-17 No.7 サリーナ島に行って、帰りの船が運行中止で困った私達を救ってくれたのが、コルボ(カラス)船長でした。彼の船でストロンボリ島に行こうという、元のプログラムにはなかった企画をリーダーが言い出したのが、2日前。乗船料として一人50ユーロ、そして活火山を案内してくれる現地ガイドに一人28ユーロかかるということでした。最初、あの船には人数分のライフジャケットがないとか、もしなんかあったときに違法営業の船に乗っていては、保険も適用にならないとか、色々心配している人もいたのですが、最終的には全員行くことになりま... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 22:23
エオリア諸島のリパリ島トレッキング!イタリアのテルメ(温泉)とは!2016-17 No. 6
エオリア諸島のリパリ島トレッキング!イタリアのテルメ(温泉)とは!2016-17 No. 6 今回のエオリア諸島4島トレッキングツアーで根拠地となったリパリ島のトレッキングは、大晦日の前日でした。その日は天気は良かったのですが、風がとても強く寒い日でした。それまでは年末とは思えないほど温かな日々が続いていたのですが、この日から本格的に寒くなりました。温泉に入れるかもと期待して水着を持っていったのですが、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 22:26
エオリア諸島のブルカーノ島はイタリア版”大涌谷”!硫黄の臭いの立ち込める地獄のような景色!No.5
エオリア諸島のブルカーノ島はイタリア版”大涌谷”!硫黄の臭いの立ち込める地獄のような景色!No.5 2016年大晦日のトレッキングはエオリア諸島のブルカーノ島へ行きました。その名が、火山です。まさに火山があるだけで、観光に従事しているわずかな人たちが住んでいるだけです。船がブルカーノ島に到着すると、まさに目のまえに、大涌谷のような景色がありました。ちょっと高いところがあって、そこに登り、それから火山という標識に従って道を進んでいきました。イタリア人たちは、いつも歩き始めるまえに、バールによってカフェを飲み、トイレをすませます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 22:35
エオリア諸島のサリーナ島からの船が突如欠航! あわや野宿かと思いきや。2016-17No.4
エオリア諸島のサリーナ島からの船が突如欠航! あわや野宿かと思いきや。2016-17No.4 美しい海を眺めながら楽しくトレッキングして、教会でプレゼペを見たり、バールでお茶を飲んで時間調整をして出向予定の時間の10分ほど前に水中翼船の乗り場に行くと、なんと今朝の強風のせいで、午後便は欠航になったとのこと。他にリパリ島に帰る手段はいのに一体どうする? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 00:24
エオリア諸島のリパリ到着!”イル・ポスティーノ”の舞台、サリーナ島でトレッキング!No.3
エオリア諸島のリパリ到着!”イル・ポスティーノ”の舞台、サリーナ島でトレッキング!No.3 27日にリパリ島に到着するとすぐ、考古学地質学博物館に行きました。考古学関連の展示物はイタリアのどの都市にもありそうな、発見された陶器や金属器の展示でしたが、火山関連は初めてでした。が、内容が余りにも専門的で写真や文章による展示が多く外国人の私にはとても理解できませんでした。なにせ、火山、溶岩、噴火程度のイタリア語は知っていても、軽石や主な石の名称や元素のイタリア語も知らないのですから、到底無理です。わかったのは、エオリア諸島が日本のように火山の噴火でできた島々であることです。まだ活火山の島もあ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 23:53

続きを見る

トップへ

月別リンク

トリップアドバイザー
イタリア観光ホテル口コミ情報

ランキングに参加しています。是非クリックお願いします。↓

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

サイト内ウェブ検索

海外航空券はやっぱりHIS!

私も買っています!放射能、農薬、添加物を気にする方へ!

シチリア旅行集

パレルモと周辺

1ヶ月間DVD, ブルーレイ借り放題無料お試し!

エオリア諸島トレッキングツアー

パレルモ以外のシチリア

シチリア写真集

サルデニア島

イタリア人の家

ミラノ滞在ブログ

イタリア雑感

イタリア大好き!Amo l'Italia!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる